So-net無料ブログ作成

原発3基分 エコ炊飯 [レシピ]

これは何でしょう(^_^)

実はごはんを炊いているところです。

毛布に包まれているのは圧力鍋です。
ガスをつけて加熱するのは約3分・・・一番早くごはんが炊けて、一番熱源を使わない方法です。

***エコごはんの炊き方********************

材料:
無洗米   C4
水      C4
古毛布・・・洗って目のつまった毛布がいいですねぇ

作り方:
(1)無洗米は水を替えてざっと洗い、ざるに上げる。
(2)圧力鍋に無洗米と水を入れ、フタをし強火。約3分ほどで圧力がかかります。
 ※圧力のかかった印は鍋によって違います。圧力ベンがシュウシュウ回り始めるもの。圧力ピンが上がって知らせるものいろいろ。高圧低圧の切り替えの出来るものは、高圧で。
(3)鍋の中が沸騰して圧力がかかったら、火を消し、古毛布できっちり包む。
(4)そのまま10分放置。
(5)毛布を取りはずし、圧力を抜いてフタを開け、圧力を抜いた状態で(フタはのせておく)5分蒸らす。
以上ガスをつけてから、20分以内で出来上がり。
ふっくらとしゃもじでごはんを混ぜて、さあ食べましょう。

メモ:
炊く前に水につけておくかどうかは、お米によると思いますが、私は1時間以上つけてから炊くようにしています。朝磨いで、夕方帰ってそのまま炊く・・・事が多いです。
鍋が厚く保温性の高い圧力鍋なら毛布でくるむだけで冬でも大丈夫。鍋が薄い場合は毛布でくるんだ後、保温性の高い発泡スチロールの箱などに入れるといいかもしれませんね。

さて、原発3基分の意味ですが。

電気炊飯器の使う電量は、家庭用電力消費の3.4%を占め、日本全体で実に原発3基分の電力を現実に消費しているそうです。(「愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための」藤村靖之著

ガスを使って圧力鍋でごはんを炊くと、消費エネルギーは電気炊飯器の1/20。上記のやり方でやれば1/40程度のエネルギーですむそうです。
日本中のごはんがガスの圧力鍋で炊かれれば、原発3基減らせることになる・・・これってすごい事かもしれません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。